近年、ワンちゃんの寿命が伸びて来ています。

年を取ると人間は筋力が弱くなってきます。
これは、人間に限らずワンちゃんも同じです。


筋力が衰えてくると足腰など、
目に見えて弱くなっていきます。

また、目に見えない部分も勿論弱ってきます。

その一つが「心臓」です。

心臓が弱くなってくると、
心臓から血液を押し出す力が弱くなってきます。

加齢からくる心臓の衰えだけでなく、運動不足の場合も
同様に心臓から血液を押し出す力が弱くなっていきます。

心臓の動きが弱くなると、
心臓から血液を押し出す力が弱まり、リンパの流れも悪くなります。

⇒  ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ


リンパの働きが悪くなると、脂肪がどんどん溜まってしまい
「セルライト」になっていきます。

セルライトを放っておくと肥大化し、周囲や血管や、
リンパ管を圧迫するようになります。こうなると負のスパイラルです。

悪循環でどんどん悪くなってしまいます。


そんな老犬のケアに一番適しているのが、
ドッグマッサージなんですね。

⇒  ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ



老化が原因で足腰が弱まっているワンちゃんは勿論
老化が原因で若い頃みたいに運動が出来なく
なっている子にも

飼い主さんがマッサージしてあげることで血流を良くし
健康を維持と回復が期待出来るんですよ。