みなさんは、現在、ペットとして暮らしていらっしゃいますか?
昔は犬でも猫でも、ペットは放し飼いをしていて、適当にえさをやっているだけの存在でしたが、最近ではペットの存在価値が違っていますよね。

最後はお墓まで作ってあげてしっかりと供養してあげる飼い主さんも増えています。

それほど、ペットは家族同様の存在であり、わが子のように愛情を持って大切に育てているご家庭が多くなってきました。

そして、ペットブームはこれからも続いていくものと思われています。


そんななか、ペットにはとても身近な悩みである、ノミやダニ、みなさんはどのように対処していますか?
犬や猫のノミ対策は、飼い主が困ることを防ぐだけでなく、ペットを守るためにしておくことです。

もちろん、ペットのノミに飼い主が噛まれてしまうこともありますが、とてもかゆいですよね。

赤く腫れてかきむしると跡になりますし、布団などに寄生されてしまうと、夜も寝られません。

そうならないように、ペットのノミやダニは、くすりをつかい、しっかりと対策しておくことが大事です。


くすりを使いたくないと言う方もなかにはいらっしゃるでしょうが、自分でやっつけるにはとても大変ですよね。

ノミは、目に見えますが、私たち人間がそれを探して、退治することはとてもやっかいです。

ペットの毛のなかにすぐにもぐりこんでしまいますし、じゅうたんで見つけても飛び跳ねて逃げてしまいます。

それに、ノミはただの虫ではなく、「外部寄生虫」ですから、ペットの体に寄生すれば、やがてペットを苦しめることになります。

かゆくて、ひっかいたり、かんだりしますから、皮膚炎が起こりやすくなります。