我々は「犬のしつけ」に何を求めているのか

犬のしつけ
Pocket

犬のしつけ、いつも二十歳の夏を思い出す。

 昨日から3連休って方も多いんですね。わんちゃんを連れてお出かけには
少し暑さが心配ですね。 熱中症には気を付けましょう! こんにちは。
こころのドッグトレーニング@Masterです。 さて続きですよ。
【犬のしつけ】≪しつけ≫をしなくてもおりこうさんに育てる方法。https://ameblo.jp/dog-tr/entry-12525153367.html 愛犬をおりこうさんに育てる方法はとっても簡単!って書きましたね。残りは愛犬に伝えていく方法です。 これが人によっては難しい!ポイントはね。『人』によっては難しい!です。(笑)例えば、、、この記事。愛犬に褒めるやダメなどが伝わらない理由を知るhttps://ameblo.jp/dog-tr/entry-12174154226.html伝えてるつもりなんだけど、、、伝わっていない。理解していない。様子。客観的に見てみりゃ~、、、伝えてるつもりになっているだけで、ちっとも『伝えていない。』ってことが良くあります。無意識だとか、、、そのこと自体を知らない。ってこともある。それはその『人』しだいです。それはその『人』だからです。 その『人』が、、、自分を知る。とか、、、無意識で自分はこんなことをしてるんだ~!と気付くと新しい今までしたことのないこと、今まで避けていたことなどを選んで行動、発言するようになるので、ここでやっと、、、「伝える」ってことをするようになります。↑はい。これがスタートラインです。(笑)そこから、、、。僕はこのスタートラインに立つまで45年ほどかかりました。(笑)そして、、、時にはスタートライン以前まで戻っちゃうこともある。(笑)(拗ねちゃったときね。笑)自分以外の感情ある生物とコミュニケーションを家族としてとるのなら、、、「自分と向き合わないといけない」ケースもあります。っていうお話でした。
「コスモス畑だよ!」今日 も クリックしていただいてありがとうございます。↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ★たった3つのことを知って実践するだけで
おりこうな犬に育つ。犬のしつけオンライン講座。
スマートフォン、タブレット、パソコンがあれば、
そこがしつけ教室になる。

仕事が終わってからでも自宅で受講できる
『愛犬と楽しく笑顔で暮らすために学ぶ飼い主塾』 自信がない。 ダメな自分を卒業して新しい自分で、、、、自分の「好き」をお仕事にしてみませんか?
ご興味がございましたらぜひこちらをご覧くださいね。「家庭犬ドッグトレーナー養成講座」「犬の躾をしなくても賢い犬に育てる7つのステップ」
↑もうすぐコレ終わりますよ。飼い主さんとわんちゃんが笑顔でHappyになるお手伝いCocoroCompany,Inc
https://cocorowan.com/

犬のしつけ教室Cocoroのホームページ
https://dog.cafecocoro.com/

【新】犬のしつけ教室Cocoroのブログ 今日もこころは犬日和
https://ameblo.jp/inu-tr

ドッグメンタルトレーニング 『こころからのアプローチ』
https://dogcocoro.co

結論:犬のしつけは楽しい

先日、陰謀論の幾つかをご紹介しましたね。そして、それらは腐るほどあり、お遊びの「論理ごっこ」だから、「あくまでも参考までに!」してくださいね・・・と。昔々から現在もあちら此方に観られる陰謀論です。”シュメール人”や”フリーメーソン””イルミナティ”が有名ですね。*以前、高須院長が「フリーメーソンの金庫番をしている。」と書いていましたが、秘密結社が言うわけありませんね。(残念ながら医師には、こんなの多いですね・・・、現在の教育と社会が幼稚な思想を育てています。)これらの「陰謀論」と「数学の定理」はよく似ています。誰でも好きなだけ作れます。論理立てていれば、事実とは関係なく、よいのです。テレビに出て喜んでる数学者が、「私が作った数学定理は200を超える。」と自慢していました。しかし、その程度は、暇を持て余して、屁をこきながらテレビを観ている”アホ”でも作れます。法廷の「論理ごっこ」も似ています。真実はどうでもよく、勝てばよいのですからね・・・現在は。”法学を学ぶ脳”と”数学を学ぶ脳”は良く似ています。それらは、現実を追求する物理学とは明らかに違います。(物理学は数学を思想を表現する言葉として使います。)「論理ごっこ!」は考える力の足りない脳には、暇つぶしに丁度よいですが・・・・・・、(それで、人生を台無しにされている方がおられますが・・・。)少しでも自分の眼を持ちたいのなら、毎日、何かを発見して脳に新たな刺激を与えてみてください。脳の発達しない都合の良い”論理ごっこ”は止めてくださいね。人間には知らないことだらけ、理解できないことだらけで、この世界は埋め尽くされていますよ。近い将来、ロボットに使われない、淘汰されないように!僅かな有能な人間の脳は、ロボットも欲しがるでしょう。”知識”や”論理ごっこ”ではロボットに太刀打ちできません。しかし、考える力の優れた人間の眼は、ロボットにはありませんね。(ロボットの考える力、アルゴリズムでは太刀打ちできません。)"ホームページ A feel""犬種紹介""犬の里親募集""犬のしつけ教室リンク集""犬のしつけ教室・訓練所リンク集"

関連記事