犬のしつけ トロトロ、ゴクゴク、のむぷりん。

Pocket

犬のしつけの醜態は戦後民主主義教育の当然の帰結

・ペットの全身麻酔。手術。早く回復するにはアニマルコミュニケーター、ヒーラー、廣部良恵です。
ペットの手術は、全身麻酔が多いです。

うちの仔は大丈夫?と、

手術の前後は、何かと心配になりますね。
本日はありがとうございました。

○○の手術は、お陰様で無事に終わり、

傷口もほぼ腫れることなくすみました。

翌朝から食欲もあり、

日に日に回復している様子がみえて、

安心しているところです。

本日、○○はヒーリングの時間から、

ぐっすり寝てしまいました。

心地よかったようです。

と、、、書いているうちに、○○が目を覚ましました。

途端に跳ね回っています。

カラーをつけているにもかかわらず、

器用にいたずらをします(笑)
カラーをつけながら、跳ね回って(笑)、

よかったですね。^^

ヒーリングのとき、寝落ちる方がほとんどですが、

ペットもヒーリングの時間やその日は、

ぐっすり眠っていた、

というご報告も、よくいただきます。^^

手術をすると、オーラにも傷が入ります。
(程度の差は、その仔や、執刀された獣医さんによります)

ですから、手術の前後には、

それらをふまえ、ヒーリングを行います。

ヒトでの全身麻酔(吸入麻酔)がなぜ効くのか、

は今でも分からないまま、なんですね。

それでも、改良を重ねられ、今は安全性の高い薬物として、使われています。

エネルギー的な視点でみると、薬の影響も、

ゼロではありません。

分からないことは、今の医学、科学でも

たくさんあるわけです。

時代によっても、「効く」「安全」と言われるものは、変わります。何をどう選択するか、ペットの健康や命は、飼い主さまによるところも、大きいです。

ヒーリングも、ペットにストレスなくしてあげられること、のひとつ、です♪・アニマルヒーリングはこちら・飼い主さまのヒーリングはこちら
■アニマルヒーラー養成講座
アニマルコミュニケーションも学べて、パワフルなヒーリングができる・アニマルヒーラー養成講座についてはこちら
 
※募集については、メルマガにてお知らせします。
(10月に募集開始予定)興味あります♪という方は、リクエストフォームからメッセージをくださいネ。

先行でご案内いたします^^。

・リクエストフォーム・無料メルマガのご登録

・アニマルコミュニケーション/メニューと料金

・アニマルヒーリング(遠隔)

・虹の橋アニマルコミュニケーション、ペットロス/メニュー(亡くなったペットの気持ち)

・犬のしつけ出張レッスン

・オーラリーディング/カウンセリング

・オーラ、チャクラヒーリング

・チャネリングデザイン/名刺/ヘッダー画像

・アメブロカスタマイズ、ホームページ制作

・写真素材 PIXTA

・Face Book

・Twitter橋本 相模原 横浜 川崎 東京 町田 八王子 新宿 麻布 目黒 浜松町 大阪 福岡 秋田 札幌 千葉 埼玉 群馬 京王線 小田急線 などからご依頼いただいてますアニマルコミュニケーション アニマルヒーリング 虹の橋 ペットロス 余命宣告 原因不明 問題行動 心と体 スピリチュアルの悩みを解決に導きます

はじめて犬のしつけを使う人が知っておきたい5つのルール

ちゃんとした愛情で
ちゃんとしたしつけで学んでいる優等生ワンちゃん

トリミングも販売もしていない
こちらの
犬のしつけ専門
だからこそ☝

手入れが楽になっちゃう

自ら差し出してくれます
一流の躾はこちらだけ
こちらをクリック
質の良いしつけ方法はこちらだけ!!
こちらの【しつけ方】だからこそ☝

人と犬との確かな絆が築かれています❤

コメントは受け付けていません。