犬のしつけ 明日は、きっと、できる。


 くぅ生後283日目
くぅの実家であるフランソワ王国のフランソワ君 が雑誌の表紙を飾りました♪菅野美穂ちゃんにハグされてますね~♪可愛いですねぇ~
フランソワ王国のママさんからイラストのお礼にと素敵なプレゼントをいただきましたもぉ~めちゃくちゃうれしいです☆ありがとうございます

先日お話をした しつけ教室についてお話です。
くぅは 部屋の中では、いうこともきくし問題行動もないいい子です。
私が問題だな…と思っている点は2つ。
?1歩外に出ると猫や落ち葉に興奮し、いうことをきかなくなってしまいます。
?犬や自分に触ろうとする人に興奮し吠えます。
これから年末年始、来客が増える時期です。今、この時期に治しておかないと大変です。これらを治そうと しつけ教室を探すと「警察犬訓練所」等ばかり。
数件に電話をし相談すると、どこも最低3ヶ月の預かりしつけになると言われ、
可愛い盛りのくぅと離れ離れに暮らすのは悲しすぎるので諦めました。
それでも根気強くネットで検索し、犬の繁殖所でしつけ教室もやっているところを見つけました。早速電話をしてみると…「あーそれだけの問題行動でしたら1時間で大丈夫です」と…。
1時間!?いくらなんでも…と思いながら藁にもすがる思いでお願いしました。ここからは涙なくしては語れません…。
しつけ教室につくと、犬の鳴き声に反応したくぅが吠えました。しつけをしてくれるらしい方がお店から出てきました。私が「今日はお世話になります。」とご挨拶したところ、「あーやっぱり吠えるわね!」と第一声。
その方の自己紹介も挨拶もなにもない状態でのスタートでした。引っ張るとギュッと首が締め付けられる細い紐(リード?)をつけられました。その場から逃げようとグイグイひっぱるくぅは、その方にくぅの首が真上を向くくらいグイっと引っ張られ、グエッとなっていました。(ノ_-。)何度も何度もグエッとなりながら10分くらいの歩行練習をしました。
その後、お座りとフセをさせられました。
その方がくぅに指示をだして行っていたのですが、くぅはお座りは従ったのですが、フセはしませんでした。
私が「フセ」と声かけましょうか?といったら「きっとムリだから」と断られてしまいました。
何故無理なんだろう?そう思っていると、その方は無理やりフセの姿勢にもって行こうとくぅの前足をグイグイ引っ張り、それでもいうことをきかないくぅの背中に乗って肩の辺りをグイグイ押して…(iДi)
それに反抗して歯をむき出しにしたくぅの顔を(威嚇だけで噛んではいません)、
いきなり「ノー」といいながら叩きました。
その行為だけでも驚いたのに、いきなり叩くなんて。。。( p_q)
突然初めて会う人間にそんなことをされたら犬は嫌がると思うのですがこれは素人考えなのでしょうか?
その後、「お話をしますから犬はクレートに入れます」と、嫌がるくぅを蹴るようにしてお店の母屋側玄関にあるクレートに押し込みました。他の犬の毛がついている汚い感じのするクレートです。o(;△;)o
当然なにがなんだかわからないくぅは吠えます。
(その方のいうには、当然なにがなんだか…という考え方は問題行動のいい訳であり、ダメな飼い主らしいです)
そんな状態のまま、私だけ別室で色々なしつけや犬という生き物についての話を伺いました。
その間、ずっとくぅは鳴いていました。可哀想で涙が出てきました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
こういう思いも飼い主失格なのだそうです。。
そして、諦めずにずっと鳴き続けるくぅも頑固でプライドの高いダメな犬なのだそうです。
話の内容は、犬はしもべで自分は王様くらいの考えを持ち完全なるリーダーにならなければいけないこと。
犬は理性を持たない畜生なんだから人間の話を理解できないので、良いか悪いかだけはっきり教えること。
6ヶ月を過ぎたらよくネットや本などで言われている褒めて育てるということをしてはいけないこと。
犬の都合に合わせずに人間の都合に合わせること。
自分のストレスを犬にぶつけて、犬が飼い主の顔色を見ながら行動できるようにすること。
(今日は飼い主は機嫌がいいぞ、遊んでもらおう。今日は機嫌が悪いから静かにしようとか)など…。
犬を愛し過ぎてはいけないこと。犬がリーダーになりかねないし、死んだ後にペットロスになってしまうから。
今後の家庭でのしつけの方法は、
春まで日中はクレートに閉じ込め周りが見えないように布をかぶせること。
時々10分くらい外に出して遊ばせたらまたクレートに入れること。
ご飯の時間は10分。水は自由に飲ませずに、ご飯時の2回だけ与える。
(水は生きる上で大事なものなので水を与えることによって より上下関係をはっきりさせれるとのこと)
散歩訓練は1回10分程度(犬の集中力は10分が限度だそう)。一日何回でも可。
玩具、くぅの大好きな愛用のタオルを全部とりあげる。オヤツはやらない。
こうしているうちに人が絶対なる上ということを理解するようになるんだそうです。今までに噛み吠え癖で困っていた犬をケージにいれ、ダンボール箱をかぶせ、トイレや散歩時だけ外に出すということを数ヶ月行った結果、犬はダンボールの中で、暇だから誰でもいいから相手が欲しくなり、飼い主以外の人にも尻尾を振るようになったという例があったそうです。
これらの話を聞いた後、その方はくぅをクレートから出しに行きました。
もちろんくぅは私のもとに来ようと必死です。
そんなくぅをその方は静止し、いきなりくぅの胸をバンバンバンと音が出るくらい強く4,5回叩きました。
「言うことをきかないときはこうやって胸を叩いてください。それでも駄目な時は鼻を叩きなさい」と言って くぅの鼻を叩きました。(。>0<。)
くぅは一目散に私のところに来て車に逃げるように乗り込みました。
その後自宅に帰った後くぅは、しばらくぐったりし、ビクビクするようになってしまいました。帰宅後、涙がとまりませんでした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
その方に、家の中では言うことをきくいい子なんですよと言ったら、
「今、言うことをきいていても明日には言うことをきかなくなるかもしれない。
今、人を噛まなくても、明日人を噛むかもしれない。
この犬には人を殺せるくらいの力はあるのだから、人を噛んだり殺したりしたらその賠償は大変なものですよ。」
そういわれた言葉が胸に刺さります。
確かに今お利口でも明日は分かりません。でも、人を噛んだり噛み殺したりするような犬ではないと思うんです。
こんな考え方も飼い主失格なのでしょうか?
この方の考え方には賛同できかねる部分が多々あります。
でも、人間が絶対なるリーダーにならなくてはいけないのも事実だと思います。
誰からも好かれる犬になるには、誰に対しても尻尾を振る犬でなくてはいけません。
飼い主に従順でいかなる場合でも静止のきく犬でなくてはならないと思います。
この方の仰るとおり、クレートに1日中入れる方法をしつけとして行ったら
くぅの性格が歪んだりしないでしょうか?

私は犬が怯えながら飼い主の言うことをきくような犬にはしたくありません。
くぅと愛し愛されるような関係を築きたいのです。正直、この方の叩くしかるといったしつけ方法は私には正しいしつけとは思えません。
素人がプロに対して言うべき言葉ではないと思います。
でも、目の前でくぅがバンバン叩かれている姿を目の当たりにして
本当に悲しくて。。。私が情けない飼い主だからしょうがないのかもしれません。
こんなにされるほどくうは悪い犬なのか……そんなことはないと思います。
これもダメな飼い主の台詞なのでしょうか…涙がとまりません。
そんな時、トイプードルプッチの日記 のプッチママさん から「私の先生に会って下さい」とメールをいただきました。
今回の件で、家族からかなりきつく叱られました。もう二度とくぅをしつけ教室なんかに連れて行くな!!と言われました。
が、今回のことがトラウマとなってくぅが人嫌いになったら…全て私の責任です。。。(ノω・、)そう考えると、涙がてで、この先どうしたらいいのかわかりません。
プッチママさんの先生に会って見たい。。。
実は、その悪夢の翌日は私の誕生日でした。特にかんかんに怒っている大将に、お食事やプレゼントはいらないから、それらの代わりにプッチママさんに紹介していただいた犬のしつけ教室に連れて行って欲しいとお願いしました。
大将はそこまでいうのなら…と(TT)
紹介していただいた先生は、ワンちゃんの訓練や里親ボランティアなど色々と犬のために尽力をそそいでいらっしゃる方で、褒めて犬を上手にしつけていらっしゃる方です。
先生のお話を聞いて、なんで早くこういう方と出会えなかったのだろうと涙が出て止まりませんでした。
褒めるタイミングやリードというものの意味。
褒めるタイミングも色々な場面での正しい褒め方のタイミングや間違ったタイミング等を分かりやすく説明してくださいました。
「リードとは、犬が逃げないようにするためのものではなく、
 犬に合図を送るための道具だよ。
 犬をギュウギュウ引っ張ったり、拘束するものではないんだよ。」
…と(TT)もうめちゃくちゃ泣けました。そして、くぅはその先生に褒められながらフセをしました。
手で押さえたりお尻を叩いたりせずに、優しい言葉とアイコンタクトだけでです。
あの時、あの人に 無理やり腕を引っ張られて馬乗りになられ叩かれても
がんとしてフセをしなかったくぅが言葉だけでフセをしたのです。。
もう涙がとまりませんでした。
まるで『北風と太陽』のお話のようです。。゚(T^T)゚。
この先生についていこう。
そう決心しました。
短期間しか時間の取れないこちらの事情もわかってくださり、
私とくぅが往復3時間、週に数回通って、教えていただくこととなりました。くぅは先生に褒められながら、上手に散歩します。
先生は決して怒りません。リードで合図をし、くぅに上手に指示を伝えます。
本当にいけないことをした時に「いけない!」と叱ります。
その後、ちゃんと褒めます。叱りっぱなしにはしません。先生とくぅが上手にお散歩をしている姿を見ては泣き、
あの時、散歩時に叩かれ首をギュウギュウ締め上げられていたくぅを
思い出しては泣き、その日は一日中泣いていた様な気がします。
本当に良かった。たった1日で、くぅはちゃんと脇について歩けるようになりました。
その場でフセをして離れていく私を待つことも出来ます。
ただ、フセに関しては 時々ビクビクしたり頑固に拒否したりします。
先生のおっしゃるには、あのしつけ教室での見知らぬ人間に突然
馬乗りになられて叩かれながらフセを強要されたことを
しっかり記憶してしまったようなのです。
手が頭の辺に行くとびくっとするのもそうだそうです。
犬は一度嫌な思いをしたことは記憶してしまうのだそうです。
特にプードルは頭がいいのでそれを忘れさせるのは大変なのだそうです。
気長に気長にゆっくり治していきましょうと仰っていただきました。
2日目のしつけ教室。先生がカム!と呼ぶと尻尾を振って行く様になりました(^^)
凄いですね。涙が出ます。
お忙しい中、相談に乗ってくださったり、助言をくださいましたコロスケさん、本当にありがとうございました。
色々と遅い時間まで何度も何度も心配して相談に乗ってくださったフランソワ王国のママさん、本当にありがとうございました。フランソワ王国のママさんの温かいお言葉にどれだけ助けられたか。。本当に本当にありがとうございました。感謝感謝です。
また、プッチママさん、素敵な先生を紹介してくださってありがとう。これでくぅも救われます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
これからくぅと頑張って行きますので、みなさん応援してくださいね!

たまねぎとくぅがんばります!!応援お願いします!

犬のしつけ通販で宅配


 少し寒くなりましたね。退院後、普通の体調がわからなくなってま~す。(笑)だから、少し朝が冷えて身体がビクっ!ってなるだけでも「あれ?大丈夫かな!」なんて思っちゃいます。(結構、軽めに考えてる?) こんにちは。こころのドッグトレーニング@Masterです。世の中には【犬のしつけ】【ドッグトレーニング】をはじめ、犬の健康や病気のこと。治療のこと、問題行動改善のことなどの情報がいっぱい溢れている。ホント、何が本当のことで、、、何が間違った情報なんだろう?どれを選べばいいんだろう?どれを信用すれば良いんだろう?誰の言ってることが本当なんだろう?なんてなりますよね。(笑)その中でついついやっちゃいそうなこと。「こうすればいい!」「これだけしていればいい!」ということを探すこと。楽だよね。そんなことが見つかれば、、、、。例えば、犬のパピー期の過ごさせ方にもいろいろな情報がある。海外(ペット先進国)のように家の中を自由にさせて、ケージなどをできるだけ使わない。お庭で運動させ、排泄もお庭。早い間からリードをつけてお散歩をさせて、、社会化をメインに犬育てをしていく。と、言うような、、、日本での集合住宅にお住まいの方や街中でお住まいの方には少し難しい条件が理想とされている風習。そう思えば、ちゃんとケージなど囲われている場所を提供する。ことを推奨している場合もある。それは、家庭環境、飼い主さんのライフスタイル、犬種傾向、犬の性格、性質によっても何が適しているのか?一概に1対1の正解なんて、、、ぜったいにない。「これだけすればいい」「これだけしていればいい」なんて絶対にない。この子には「コレが適していた」この子には「コレは適さなかった」というだけ、、。それを適切に見極めるにはそれを経験した人に聞くのが一番早いよね。(笑)そして飼い主さんもわんちゃんと一緒に失敗も成功も経験すること。それが一番早いし、、、一番楽しい!(笑)僕なんて失敗ばっかり、、でしたよ。「いや~ん!覗かないで~。」それと、年末のフレンチディナーですが、早速ご予約いただきました。僕たちと一緒に平成最後の年末を愛犬たちと一緒に豪華なフレンチディナーで過ごしませんか?詳しくはこちらをクリック今日 も クリックしていただいてありがとうございます。↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村【お知らせ】動画販売開始しました。
「春のヘルスセミナー2018」
飼い主さんでも簡単に出来る情報が満載収録されています。【犬のしつけ】愛犬の健康管理で参考にできること。https://ameblo.jp/dog-tr/entry-12369323618.html「犬の躾をしなくても賢い犬に育てる7つのステップ」
現場(しつけ教室や出張トレーニングをしている)を知っているトレーナーが
ご提案。「無駄吠え」・「トイレの躾」・「甘噛み」・「お散歩」のことなど
犬の躾をしなくても愛犬とコミュニケーションを楽しくとりながら改善へ、、、。
たくさんの方のご登録ありがとうございます。

飼い主さんとわんちゃんが笑顔でHappyになるお手伝いCocoroCompany,Inc
https://cocorowan.com/

犬のしつけ教室Cocoroのホームページ
https://dog.cafecocoro.com/

(旧)犬のしつけ教室Cocoroのブログ
https://dogcocoro.blog15.fc2.com/

【新】犬のしつけ教室Cocoroのブログ 今日もこころは犬日和
https://ameblo.jp/inu-tr

ドッグメンタルトレーニング 『こころからのアプローチ』
https://dogcocoro.co